The storm beneath my wings

がるっちの好きな映画、本など趣味をつめこもうかな♪ 時々鳥ちゃんズも。

全エントリー

CATEGORY

  • このページのトップへ

電車のダイヤの乱れ


あぁ・・・。
郊外の人間の多くがStuttgart 21に賛成し、Stuttgart市民の多くが否定した。
郊外の人間のほうが多いわけで、Stuttgart21は始まったわけだけど、電車のダイヤぐっちゃぐちゃですよ。

ダイヤが乱れるということは、電車内が混むってことだけど、こちらの人間、混んでる電車の乗り方にはまったくの不慣れのため、
出入り口の半分をふさぐおばちゃんがでーんと立ったまんまで道を譲らなかったりする。一度降りる、ということを知らないんだ・・・。

(慣れてないから、入り口付近まで人がいたら、肩で押してまで入ろうとはしない、東京の朝のように・・・汗。その代わり、もう少し中に入れませんか、って声はかけてくるけれどもね。)

東京の人間ならば、混みこみの状態でドアが開くと、まず入り口付近の人は降りて、出口をあけるということ普通にすると思う。こちらは、降りる人に押されて押出されるか、押し返して、降りる人が別に出口を見つけるかするというカオス。

なんだかなぁ。
田舎なんだよねぇ、やっぱこの街ってば。

カテゴリー:全エントリー

移民の家庭環境


ずっとタフに、日本人女性として受身で控えめだったら、耐えられないような状態を戦い続けてる。つまりこの一度きりの人生をいかに私らしく、自分で作り上げていくかということに取り掛かっている。

めげそうになることもしょっちゅうで、夜になるとよく、どーんと心が沈む。

そんな私を見ていて、少し前に次女がお友達のお母さんを紹介してくれた。

彼女は、東ヨーロッパ出身で、ビザを申請中に夫が浮気離婚、でもビザ申請に彼女の名前も記載されているのと、本国に残っても未来はないために一緒にドイツに来た。

来た後も一人娘をかかえ、一人で移民として乗り切るしかなかった。

そんなこともしらず、最初に出会った9年前、私自身のドイツ語にあまりに自信がなく、彼女の状態を観察することができなかった。彼女がドイツに来たのはなんと私たちと前後してだったのだ!状況的に似ている部分があったのに。

彼女の生い立ちはかなりハード。実母はアルコール中毒で、彼女は近所の人に育てられたそうだ。本国にも頼れる人はおらず、ここでも前向きに、前向きにと生活している。二人目の夫(もう離婚してる)との子供が9月にようやく1年生。息子を生きがいとして、子供のために二つの仕事を掛け持ちし週7日働くのもいとわず、生きている感じを受けた。

彼女いわく、悪いことはおきるときはおきるの、くよくよと思い悩んでも仕方ないよ、受け入れて先にすすもう!って言ってくれて、あまりの前向きさにびっくりしたし、同時に私自身の伸びしろを実感した。

私の想像できる不幸ってのは、たかが知れてる、って思った次第。自分を哀れむことこそ哀れ。みんながんばってる。まだまだ頑張ろう。10年後、あんときがんばってよかった、って思えるように!(長期ビジョンで物事を考えるって、今回の伊勢サミットでメリケルさんもいったそうじゃない。ドイツ人の好きな考え方だと思う。)

カテゴリー:全エントリー

肌の色


今朝も携帯でニュースをチェックしていたら、AfD(Alternative fuer Deutschland、ドイツのための選択肢)の副党首アレクザンダー・ガウラントが、サッカー選手のジェローム・ボアテングに関して、「選手としてはすばらしいと思う人も多いだろうが、近所には引っ越してきてもらいたくないだろう」などと発言した、というニュースが載ってた。

ボアテング自身は、笑っちゃうね、でもいまどきこんなこと言う人がまだいるなんて悲しいよ、って答えたそうだけど、私ちょいっとどきどきする。
あぁ、これがドイツ人の心の中の声だったらどうしようって。

サッカー場には、「ボアテング、うちの近所に引っ越してきて!」っていう垂れ幕があちらこちらに見られたそうなんだけれどもさ。サッカーが、日本の野球のように国民のスポーツだから、ドイツチームで活躍するボアテングの受けもいいだろうよ。普通はね・・・。

この街でだってじろっ見られるとかあるけど、それってすれ違いざまの挨拶とか、目をあわせて微笑む挨拶とか普通だから、それを求められているのだろうと開き直っている。けど実際心の中では、このアパートの人も、あぁ変な外国人が引っ越してきたなーって思ったかなぁ。

次に、Googleニュースで、中国の洗濯機のCMが非難を浴びているというのを読んだ。黒人を洗濯機にいれて洗うと、肌の白い中国人になったとやったらしいが、それって黄色人種(黄ばみ)を洗濯機にいれて白人になった、でも良かったわけだよね。で、それができるか?って想像したら、こんなCM、作らないよな。

想像力の欠如、それがすべての引き金か、と。
AfDの副党首Gauland(旧東のケムニッツ出身1941年生まれ)は、その想像力を期待できないほどの脳年齢ならば、引退すべきだよ。政治家ほど頭が柔軟でなければならない職業ないと思うけど?!

カテゴリー:全エントリー

煙のにおいがする


ここ数日、なんだからずっと煙のにおいがする気がしてる。

なんだろう、これ、って思って検索すると、結構そういう症状の人いるんだ。私の場合、こっちに来て以来、はなの調子が結構いいので、蓄膿の可能性はないと思うんだけど。

とにかくやなんだよ、この煙のにおい。
精神的なもの?!

カテゴリー:全エントリー

Alles steht kopf (2015)




原題 "Inside Out"、邦題 ”インサイドヘッド”

ようやくDVDでたー。見たかったんだよね。
一体どんな人がこの原作作ったんだろう。すごいストーリーだった。
悲しみ、をあらわすことの大切さ。
すごいじんと来た。
Riley、我慢せず泣けてよかった。

3人の食卓のシーン。もう笑う。

カテゴリー:全エントリー

RECENT POST

CATEGORY

リンク

道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム