FC2ブログ

うちのジェットくん

Category : うちの鳥ちゃんズ
ジェットくん

わかるかなぁ、真ん中のかごの上のほうのクリーム色の物体。
これがジェットくんです。
いっつも端っこの端っこにへばりついてるので、いっつもおっぽがぼさぼさ。

じぇっちゃんは、2011年10月に我が家に来た。当時生後3か月ぐらいだった。もう我が家にはだから、6年と3か月いるんだけれども、もともとが緊張しい、怖がりで、今は年齢のせいもあってか、ひどいときはてんかんのような症状を出す。から、近寄れない。かごを掃除するのも決死の覚悟。
昔はかごに近づくだけで、ばたばたかごを飛び回り大変な状態になったけれど、今は身を細くしてこちらの様子をうかがう、ぐらいになった。←進歩、あー進歩といえば、ようやく寝るときにむっちょん体をリラックスさせるときがあるようになった。よかったなぁ。

かごを違う場所に移すだけで、体が固まってしまうので危険なため、なるべく場所を動かさず、音を出さずすばやく掃除しなくっちゃいけない。

前回実はかごを床に置いて、かごをおいてあった場所とか掃除してたら、ジェットくん一人でからだがマヒしちゃったかのような状態になってしまってた。同じかごのたむちゃんはとっととかごから脱出し、安全なところに行くけれど、ジェットくん、飛べるのに怖がりなので、かごから出られない。

ジェット君、本当こまったなぁ。

先ほどかごの下の部分だけ下に置いて、上の部分だけ元の場所に移したが、高さが違う。それだけでマヒ。場所が変わってないから、数分かからずに動けるようになったけれども。

ジェットくん、静かにおじいちゃんになりつつあるけれど、なんだかなぁ、彼が少しでも平穏に過ごせるように、なるべく近づかないようにしてる。水を変えるときもびっくりさせないように、声をかけて。
餌を変えるときも声をかけつつ、ジェットくんに気づかないふりをして。

個性あるんですよー鳥にも。彼はアルビノシナモンなので、きっと無理な繁殖の影響もあるんではって思ってる。
関連記事
スポンサーサイト
        

Comment

生き物だから

そういうこと、あるんですよね。
金魚もそれぞれです。掃除のときに手を入れると寄ってきてチュッチュッって手に吸い付く子もいれば逃げちゃって触られるのを嫌がる子もいます。音に敏感で救急車のサイレンなんか聞こえてくると水槽をグルグル回る子もいました。
こちらの金魚もだいぶ歳を取ってきています。
みんな、最後まで穏やかに過ごせるといいですね。

金魚さんへ

ジェットくんは、特別にビビりです。
荒鳥といっても、時間と共に多少慣れてくれるんですが、ジェットくんは慣れることはありません。
そんな彼が同居のたむちゃんには怒れるし、たむちゃんにだけは毛づくろいしてもらうこともあるんです。
もー、これ以上別に慣れなくっていいから、ショック死だけは避けられたらって思いますよー。
非公開コメント

RECENT POST
CATEGORY
リンク
道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちの読書メーター