ドイツ語の話 Sollen

今日とある店で、ドイツ語を少し話す日本人と全く話さない、たぶんお母さんかな、の二人の日本女性がいた。
お土産なのかな、小さな品を個別に袋に入れてもらっていたんだけれどもさ、・・・。
日本人的に最初の10個が終わったらちょびちょびと自分たちの分もほしくなっちゃって、一体トータルどのぐらい待ったことでしょう・・・。

この少し話す女性、すこっしは悪いと思う気持ちがあったようで、

私家で自分でしようかしら・・・

と言いたかったと信じたい、そのようなトーンで、

Soll ich selbst einpacken? 

Soll! Soll!

Sollenの使い方はたぶん日本人の英語からドイツ語に来た人には難しいかもしんない。Shallをそのまんま持ってきちゃっても・・・、この場合変だと思うけども。

このシチュエーションでSollで言えば、

私自分でやらないといけないっていうの?

ってなるからね!

お店の人にね、そんなこといったら、もちろん

大丈夫ですよ、こちらでやりますよ、になるでしょーーー!で待たされる私・・・。
しばらくしてほかの店員が来て、私の接客をしてくれたけれどもさ。

この生半可にニュアンスを感じずにドイツ語を話して、平気でいられる女っているんだよねぇ、それで十分、って言ってもらえる(かどうか知んないけど)人種が。いいよなぁ。

つかね、私はこのドイツ語をすこっし話して日本人の感覚そのまんまって結構、相手には本当不思議ちゃんでしかないと思う。一体おまえ、買いたいの買いたくないの、何がしたいの、自分で何をしたいかわかってないの?

ドイツでは、まず選択を相手に任せません。

このシチュエーションだったら、

いいわよ、私自分で家でやるから!

って言います。日本人的感覚を出すならば、次に丁寧に申訳なさそうに、

もしできたら、その小袋を人数分もらえるかしら、と聞くね。

まったく、こういう人種、私むしずが走るんだよな。
いやドイツ語初心者だからしょうがない?
駐在じゃないと思うんだよなぁ。いままで駐在員でドイツ語話す人あんまり知らないし、最近は長期間の駐在もケースが少ないし。だから、あの女は配偶者ドイツ人じゃぁないかって思うんだけど、あのドイツ語でいられるってことは相当甘やかされてるんだろうなぁ・・・。たぶんあのレベルでとどまると思うけど。

なんで私こんなにむかついたんだろう。あの私ドイツ語話せますモードかな・・・なのに、ドイツ語になっていないから失礼に感じる。あの程度のドイツ語力で、Sollen、やめておいたほうがいい。ニュアンスは自分で自分を過分に信じずちゃんと勉強しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comments


« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター


Archive RSS Login