Wie sag ich's meinem Mann? - Stefanie Luxat

平易な言葉で、読みやすかったし、面白かった部分もあった。ただ、新婚ほやほやぐらいのカップル、20代、30代前半カップルだったらもっと興味深かったのかも。


ドイツにはこういう、ハウツー本たくさんあって、ドイツのカップルってどうしてんのかな?って思って読んでみた。
結果、日本人でもドイツ人でも男と女と大きいくくりで分けるのならば、女性側の男性への疑問はあまり変わりないんだなって思った。ところどころ、笑っちゃったもんね、あるある、って。
関連記事
スポンサーサイト
2015年5月に読んだ本のまとめ | Home | Der zerbrochene Schmetterling - Yoko Ogawa

コメント

コメントの投稿


非公開コメント