The Forgotten Garden / Kate Morton

あぁ長かった。これが第一声か。学生時代に読んでたら、V.C.Andrewsとか好きで読んでたから、楽しんだろう。一風変わった、自分の親代わりになってくれた祖母が亡くなって、遺言でイギリスにあるコテージを残してくれた。オーストラリアから出たことないと思ってた祖母の過去とは。意地悪な叔母、名のある一族の秘密、秘密の庭へと続く道。少女チックな魅力いっぱい。これ、映画にしたら、そりゃ美しく妖しい世界だろうなぁ。観てみたい。



忘れられた花園 上忘れられた花園 上
(2011/02/18)
ケイト・モートン

商品詳細を見る



忘れられた花園 下忘れられた花園 下
(2011/02/18)
ケイト・モートン

商品詳細を見る


Cassandoraのイギリスへの旅そして発見、
祖母Nellが自分の生い立ちを追いかける、
ElizaとRoseの時代の話、Nell誕生の秘話、

と三つの時代を行き来しながら話を進む。貧乏のうち亡くなった母親は実は上流階級の出だった、お城のような家に引き取られ、嫉妬にかられた伯母からいじめられる、夢の中に生き、現実を拒否するような伯父。素敵なお庭。きらめくような赤毛の美しい女性に育つ。病弱な女性らしいかごの鳥のいとこ。初恋。
などなど、とにかく少女の心を捉えるようなお話ですわ・・・。
学生時代に読んだらそりゃぁ私も両手を挙げて、この作品楽しんだと思う。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 読書メモ | ジャンル: 本・雑誌

ニュースで勉強その9 - Virusinfektion: Berlin meldet Dutzende neue Masernfälle | Home | なぜHenryk Gorecki のシンフォニーが魂に響いたか

コメント

コメントの投稿


非公開コメント