The storm beneath my wings

がるっちの好きな映画、本など趣味をつめこもうかな♪ 時々鳥ちゃんズも。

2014年4月に読んだ本のまとめ


2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2433ページ
ナイス数:208ナイス


軽い本大目。夏に本を持ち帰ってくるので、積読減らさないと・・・。


ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)感想
これは結局恋愛モノだな、と。ところで、しのぶの母親、もし子供への愛情が屈折していて子供が傷ついているのが少しでも分かっているのならば、言葉遣いを改めてほしい、と思った。バカという言葉を極力避けて使うよう努力するのも必要。ただ父親のほうから、(母親は)あれでもお前を心では思っているのだよ、って言ってもらってもね。少しは親として努力してくれ、とこれは私の身内へも。
読了日:4月29日 著者:三上延
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)感想
軽い読書感。光代姉さん、筋が通ってていい感じでした。これの良さは、自分の好きな分野外の本を知ることができること。さらっとあらすじも言ってくれちゃったりして。読んでみようと思わないのは、古書だと、字、小さいだろうなぁ・・・って思っちゃうからかな。時折今の本って字がでかすぎるし、行間が空きすぎてると感じるんだけど。
読了日:4月26日 著者:三上延
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)感想
祖母が怒った理由、ふーん、でもそれってすんごい秘密だな。だから、夫婦関係も悪かったのか?あっ、また前後関係がわかんなくなった。古書店でのバイトで生計立てられないだろうなぁ。他の方も書いてらしたけど、栞子さんのキャラクターに違和感。引っ込み思案なのか、大胆なのか・・・。
読了日:4月24日 著者:三上延
The Husband's SecretThe Husband's Secret感想
うまい。各方面からスタートした話が一つにまとまって、それぞれ感慨深い流れにたどり着く。なんて陳腐なタイトルって思って、ちょっと人に見られるのが恥ずかしかったけど、その実内容は、本当生活に溶け込む人間関係、親子関係、感情のぶつかり合いなどなので、なんら恥ずかしがることなかったよ。生き生きとした人物描写。他のも読んでみたいって思った。
読了日:4月21日 著者:LianeMoriarty
トッカンvs勤労商工会 (ハヤカワ文庫JA)トッカンvs勤労商工会 (ハヤカワ文庫JA)感想
いやぁ、今回もとっても面白かった。息を呑む展開。ぐー子ちゃん、成長してるーーー!!もう一回3巻目も読もうっと。
読了日:4月8日 著者:高殿円
ホルモー六景ホルモー六景感想
万城目さんの文章によって、何だか不思議に応援したくなる、ホルモーに関連する若者たちの短編。とても楽しめた。
読了日:4月4日 著者:万城目学
川あかり (双葉文庫)川あかり (双葉文庫)感想
引き込まれた。七十郎の怖がりって、真剣に物事を捉えているからの震えなんだろうな。最初は、怖がりな七十郎にいらいらしたけど、どんどん私も2階のほかの面々と一緒になって、そんな七十郎を応援していた。結局のところ落ち着いていたのか、臆病者だったのか分からない。人を切った(殺した)その重みってのは本当でかいのだよね、って思った。
読了日:4月1日 著者:葉室麟

読書メーター


今月のお勧めは、

トッカンvs勤労商工会 (ハヤカワ文庫JA)トッカンvs勤労商工会 (ハヤカワ文庫JA)
(2013/02/22)
高殿 円

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:本:読書感想文
テーマ:読書メモ  ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RECENT POST

CATEGORY

リンク

道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム