The storm beneath my wings

がるっちの好きな映画、本など趣味をつめこもうかな♪ 時々鳥ちゃんズも。

2014年1月に読んだ本のまとめ


2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2988ページ
ナイス数:137ナイス

今月は面白いラインナップの積読を消化した。
いやぁー蜜の濃い読書タイムでした♪


永遠の仔〈下〉永遠の仔〈下〉感想
一気に読んだ。あーーーー心を閉ざす術が身に付いてなかったら。誤解、思い込みによる罪悪感。悪いのはどうしようも人間性の低い親。言い訳ばかりの親。どの形容詞が当てはまるか分からない涙が溢れた。
読了日:1月31日 著者:天童荒太
永遠の仔〈上〉永遠の仔〈上〉感想
なんでずっと積読にしておいたかなぁ。すごい内容だった。一体あの3人の過去に何があったんだ。メッセージははっきりしている。子供の頃に受けた深い心の傷は癒せない。実社会でもいまだに幼児虐待は続いているんだよなぁ。そろそろご近所がまずは子供を次に親を助けてもいいんじゃなかろうか。作中のキチガイ親、熱湯シャワーをわが子に浴びせ続けたって一体どういう精神状態ならできるんだ。子供作らなきゃいいのに。
読了日:1月31日 著者:天童荒太
ハサミ男 (講談社ノベルス)ハサミ男 (講談社ノベルス)感想
終盤、あれ?話し手の性は逆じゃなかったかな、えっ、この人だれ?という状態。なんだか警察側の登場人物の名前も主要以外が全然頭に入らなかった。「お前は顔しか見ていない、手を見なければダメだ」。病院の彼女の手はどうだったんだろうなぁと思った。
読了日:1月27日 著者:殊能将之
石の森 (集英社文庫)石の森 (集英社文庫)感想
昔の映画なんかみると、昔の10代のほうが大変大人びていたように思ったが、これは日本の高度成長期のものだからまた違うだろうか。文章はきれいな日本語で、たぶんいいとこのお嬢さんなのかな、とも思うが、「ママ」「パパ」など言葉使いがうざくなり、19歳にしてはいうことも幼くまるで高校生。まだ反抗期真っ只中という感じもするし、ため息がでてしまった。セブンティーンに載ったってすごい、(連載?)小説なんか載るコーナーもあったのか。
読了日:1月22日 著者:三浦綾子
十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA (角川ホラー文庫)十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA (角川ホラー文庫)感想
後半の発想が面白い。弥生さんとは震災後もあってたと勘違いしてた。浩子さんの思い出話だったかな。漢字プラス英語の専門書的な部分はちょっと斜め読みしてしまいました。
読了日:1月20日 著者:貴志祐介
グラスウールの城 (新潮文庫)グラスウールの城 (新潮文庫)感想
二つの短編。表題作は特殊な仕事に飲まれちゃった人、もう一つは自分に自信を持つことを知らず、自分がない無気力な男の話。どっちもなんだかなぁ、と思った。
読了日:1月20日 著者:辻仁成
恋 (ハヤカワ文庫JA)恋 (ハヤカワ文庫JA)感想
引き込まれた。小池さんは本当に上手だなぁ。かなり一途な大学生布美子と魅力的な他大学の助教授夫妻の危うい関係。新しい男の登場でバランスが崩れた。映画にしたら綺麗なんだろうなぁ、軽井沢。ドラマがあるんだ、見てみたい。
読了日:1月16日 著者:小池真理子
The Hundred-Year-Old Man who Climbed Out of the Window and Disappeared (Export Edition)The Hundred-Year-Old Man who Climbed Out of the Window and Disappeared (Export Edition)感想
老人ホームでの100歳のお誕生日にホームを逃げ出した老人の回想録。歴史的な人物と交流していたっていう。あまりに淡々とした人で、感情をあらわにしたのは、猫ちゃんが狐にやられたときだけという・・・。数名都合よく死んでしまって、そこもなんだかなぁ、と。歴史上人物たちとの交流が興味深かったけど、どれも本当都合よくうまく収まって、ご都合主義。2冊目を読むかどうかわからない。
読了日:1月12日 著者:JonasJonasson

読書メーター


今月のお勧めは、


永遠の仔〈上〉永遠の仔〈上〉
(1999/02)
天童 荒太

商品詳細を見る

永遠の仔〈下〉永遠の仔〈下〉
(1999/02)
天童 荒太

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:本:読書感想文
テーマ:読書メモ  ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

みん ⇒ とってもお久しぶり

小池さんの「恋」、実は昨日TVJAPANでやってたので見たところです。彼女の独特の世界なんだけど、最後の場面は感動したかな・・・。今度日本に帰ったら本を買いたいです。それと、バックミュージックが私の好きな70年代の音楽ばっかりだったので懐かしかったです。「水の翼」は読まれましたか?

「永遠の仔」は昔ドラマでありましたよね。ひそかにがるっちさんの読書コーナー楽しみにしてます!

  • |2014.02.27
  • |Thu
  • |09:08
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

がるっち ⇒ みんさんへ

お久しぶりです!お元気ですかー?
じゃぁ、あの読書メーターのみんさん、ってみんさん?
いやぁ、うれしいですー。また新しい、中古本ゲットしたので、楽しみにしていてください。

  • |2014.03.07
  • |Fri
  • |18:56
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RECENT POST

CATEGORY

リンク

道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム