しゃばけ - 畠中 恵


畠中 恵 / 新潮社(2004/03)
Amazonランキング:2244位
Amazonおすすめ度:
新たな「妖怪もの」誕生
若旦那がいい!
ふんわりした感じ



いやぁ、面白かった。
妖怪ものって、漫画「百鬼夜行抄」を読んで以来、興味があったよ。

体の弱い大棚の若旦那、若干17歳。
普通ならばお店を継ぐ準備も進んでいるだろうに、彼の場合、生きるか死ぬかの病気を何度もする上、実は妖怪の手代が2人もついて、箸よりも重いものを持たせないような、お世話ぶりだし、父母も世間中に「甘い」と通っているほど、大事に若旦那を扱っているため、滅多に外にも出してもらえない状態。

そんな彼にはナゼだか人には見えないものが見えた。
いつの間にか連続猟奇殺人事件に巻き込まれた若旦那。
これは若旦那が解くしかないか?!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

Comments

 
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

Trackbacks

大店の若だんな・一太郎は、めっぽう体が弱い。 なのに猟奇事件に巻き込まれ、仲間の妖怪と解決に乗り出すことに。 再読。可愛い鳴家、犬...

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター


Archive RSS Login