The storm beneath my wings

がるっちの好きな映画、本など趣味をつめこもうかな♪ 時々鳥ちゃんズも。

2013年7月に読んだ本のまとめ


2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:2284ページ
ナイス数:129ナイス


おや、ダーク・タワーばっかりだ。
今中巻で、停滞中・・・。


泣き童子 三島屋変調百物語参之続泣き童子 三島屋変調百物語参之続感想
こんなに各地、日本とはいえ、様々な生活言葉食べ物、いきものがいたことあったんだろうなぁ、と感慨深く読んだ。あっ、あんじゅう、読んでないかも・・・、と気づいた。先がまだ続きそうなので嬉しい。泣き童子、このかわいらしい絵からはあの内容を想像しなかった。
読了日:7月30日 著者:宮部 みゆき
ダーク・タワー〈4〉魔道師と水晶球〈上〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈4〉魔道師と水晶球〈上〉 (新潮文庫)感想
ローランドが自分の過去を語る。愛しのスーザン。思うんだけど、時代的に若い女性が家族によって売られるってあったと思うんだけど、それを本人が望むかのように、そして本人が拒絶しないことを侮蔑する考え方があるのが不思議だ。本人の意思なんか関係あるわけないのに。そこに思いつかないほど、階級によって断絶してたんだろうかなぁ。
読了日:7月27日 著者:
ダーク・タワー〈3〉荒地〈下〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈3〉荒地〈下〉 (新潮文庫)感想
こんなすごい話はない。帯の栗本薫、「キング、やっぱりカッコいいな」、読後、ついつぶやいてしまう私がいた。あんな世界、あんな生き物たち、あんな生き様、一体全体そんな見てきたようにどうして展開できるんだろう。しかし恐い世界だった、ラド。映像にだけはしないで貰いたいと思う。さて、次はブレインとの冒険だ。このなぞなぞってのがまた難しいな。
読了日:7月21日 著者:スティーヴン キング
ダーク・タワー〈3〉荒地〈上〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈3〉荒地〈上〉 (新潮文庫)感想
多少冗長的なんだけど、あれはあれで必要な部分かなぁ。やっぱり人が人の過去を変えるってのは問題があるのだね。狂気的なローランド、かわいそうなジェイク。とうとうみんな揃う。さて、ローランドのジェイクに対する葛藤はどっちに流れるのか。楽しみだ。
読了日:7月14日 著者:スティーヴン キング
ダーク・タワー〈2〉運命の三人〈下〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈2〉運命の三人〈下〉 (新潮文庫)感想
いやぁ、もーーーデッタの暴れ方すごかったなぁ。キングのネーミングセンスいいと思ったのが、ジャック・モート。本当にサイコパスっぽくない?ローランド、ようやっと健康を回復しそうでよかった。1巻は独特の世界観がとても興味深かったし、この巻では現代とリンクして面白かった。
読了日:7月5日 著者:スティーヴン キング

読書メーター


趣味のリスト:
2012年7月
2011年7月
2010年7月
2009年7月
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:本:読書感想文
テーマ:読書メモ  ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RECENT POST

CATEGORY

リンク

道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム