2013年6月に読んだ本のまとめ

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2070ページ
ナイス数:87ナイス

ダーク・タワー〈2〉運命の三人〈上〉 (新潮文庫)ダーク・タワー〈2〉運命の三人〈上〉 (新潮文庫)感想
まともに飲食をしておらず、さらにザリガニの毒にやられているローランドがどういう見た目なのか、エディのおかげでよく想像できた。 一人目のエディはジャンキー。この世界に来て、死の淵をさまようローランドを看病したったことは、彼自身そんなに弱い人間ではなかったんではないかって思った。次のドアの登場で下巻へ。
読了日:6月30日 著者:スティーヴン キング
Beautiful CreaturesBeautiful Creatures感想
ようやく終わった・・・。これは、もったいない。ちゃんとした作家さんに書きなおしてもらったらどうだったんでしょうか。話があっちゃこっちゃ広がって収まりがついていないと思う。こっちはだから疲れましたよ。
読了日:6月29日 著者:Kami Garcia,Margaret Stohl
問題温泉問題温泉感想
この帰りの新幹線の中で一本書き上げてしまうのだ。その後乾いた内蔵にビールを流しこむのだぞ。むふふ。しかしこの車両冷房が効き過ぎてるな。寒いぞ。みたいな感想を持っている時に、次から次へとファンタジーやSFの世界に思いを馳せ参じながら書いているんだろうか。面白い。
読了日:6月19日 著者:椎名 誠
ダーク・タワー1 ガンスリンガー (新潮文庫)ダーク・タワー1 ガンスリンガー (新潮文庫)感想
昔読んだときと年月を経ているからまたローランドに対する印象が違って面白い。当時はずっと年上のガンスリンガーだったが、今は自分よりも年若に感じている。ローランドがガンスリンガーになった経緯。黒衣の男との座談と占い。ジェイク登場と休憩。さぁ、冒険は始まった。
読了日:6月15日 著者:スティーヴン キング,風間 賢二
武装島田倉庫 (新潮文庫)武装島田倉庫 (新潮文庫)感想
あぁ、ああの世界だ。シーナワールドだ。面白かったーーーー!始終きたない油でドロドロってどんな気持ちなんだろうか。北政府の世界は、こんなに化学兵器の影響を受けていないんだろうか。想像が膨らむ。ネーミングも個性的で良かった。
読了日:6月9日 著者:椎名 誠
Day of Doom (39 Clues)Day of Doom (39 Clues)感想
はっきり言ってがっかり。この作家さんはこれまでの雰囲気、流れをちゃんと掴んでから全体像を作り上げたのかしら。確かにシリーズ2になってから、ハードな展開にはなっていたんだけれども、これはハード過ぎる。何のオチもない。全くすっきりしない。悪い人はみんな死んでハッピーっていうのは、39Clues に全く似合わない。
読了日:6月5日 著者:David Baldacci

読書メーター


趣味のリスト:
2012年6月
2011年6月
2010年6月
2009年6月
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 読書メモ | ジャンル: 本・雑誌

若い時にとった杵柄 | Home | Beautiful Creatures - Kami Garcia

コメント

はじめまして。

私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

2013/07/03 (Wed) 05:49 | 読書ログ #iE545MNQ | URL | 編集
読書ログさん

はじめまして!
書き込みありがとうございます。
残念ながら、私すでに、読書メーターに本棚をもっておりまして、
その2つを管理するだけで手一杯です。
しかしながら、読友探しによらせていただきますね!
ありがとうございます。

2013/07/03 (Wed) 18:15 | がるっち #- | URL | 編集
ご返信ありがとうございます。

ご都合のよろしい時に参加して頂けるととても嬉しく思います。
今後ともよろしくお願い致します。

2013/07/08 (Mon) 05:24 | 読書ログ #iE545MNQ | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント