2012年11月に読んだ本のまとめ

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1933ページ
ナイス数:114ナイス

今月は仕方ない。
だって教科書とか、宿題とか、もう他にたくさん読むものがあって、
夜は大抵気絶するかのように寝てしまっていたから。

ソロモンの偽証 第II部 決意ソロモンの偽証 第II部 決意感想
学校で行う裁判の準備期間。みんな徐々にらしくなっていく。樹里ちゃん、そうくるのかーーーー?!祟られるよ。最終巻が読みたいけど手元になし。序章だった一巻よりもテンポ良く読み進んだ。神原くんのこと、樹里ちゃんのこと、知りたい。
読了日:11月29日 著者:宮部 みゆき
ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件感想
すぐにいつものように話しに引きこまれたのだが、時代がバブル期で、それが架空性を際立たせたように思う。涼子ちゃん、落ち着いてる、優等生、大人っぽい、と言われてはいてもやっぱり14歳の中学生。後半ではうざい茂木記者にぺらぺらと話しちゃってたな。 校長先生にもう少し仲間がいたらよかったのに。さて、樹里ちゃんはどうなるのか、見もの。第2部へ。
読了日:11月23日 著者:宮部 みゆき
Die Fluesse von LondonDie Fluesse von London感想
あーーーー時間かかったーーー。作者、何をメインに書きたいか決めてなかったっていうか、あれもこれも書きたかったっていうか・・・。結局どれも中途半端で面白くなかった。世界も作れていなかった。ナイチンゲールの周りだけに独特の雰囲気が作られていた。こういう表紙買いしたものって、よく外れるなぁ・・・。
読了日:11月15日 著者:Ben Aaronovitch

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
次の曲を探しています | Home | 今お気に入り

コメント

コメントの投稿


非公開コメント