Miss Peregrine's Home for Peculiar Children - Ransom Riggs

おじいちゃん子だったJacob。不思議なおじいちゃんの育った環境とその友達。ちょっと不気味な写真。でも大きくなるに連れ、本当な訳がないとおじいちゃんを避けるようになった。おじいちゃんの戯言も年齢のせいだと思ってた、おじいちゃんが野犬の群れのようなものに襲われ、亡くなるまでは。亡くなる間際にJakobは不思議な事言われる。
もっと不思議でfantasy溢れ明るい話しと思ってたら、案外真剣で恐ろしかった。続編がありそうな終わり方だがどうなんだろうか。


Kindleにて。
実際に本を買ったら面白かったろうなぁー。
手紙などの画像は、Kindleにしちゃうと、字を認識できないほど薄くなっちゃうから。
本の中で出てくる古い写真、不思議な写真は、すべて本物というか、コレクター所蔵のもので、コレクター達が、フリーマーケットなどで探し集めたものだそうだ。
なーーんであんなふしぎで、ちょっと不気味な写真があるんだろうか・・・。

S.352 - ab 14 - 83011 - 890L
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

ミキサーのマグ | Home | <鳥ちゃん>順調?!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント