Mousebeard's Revenge ( the Mousehunter 3) - Alex Milway

Alex Milway
Faber Children's Books
発売日:2010-01-07

注意: ネタバレ
この表紙のかわいらしさ、そして文字の大きさからは想像しなかった、展開だった。遺伝子操作され、戦争用に使われるネズミなどが生産されていた。金のネズミは、金儲けのために繁殖させられ、殺されていた。
ネゴシエーションなく、戦争が始まり、多くが死んだ。
全く納得行かない流れ。ファンタジー性の低さ。
mousehunterの二人の子供、そして彼らを大事に思う大人達、一生懸命戦火をくぐり抜ける。
楽しめなかったなぁ。


表紙からは、ファンタジーに富んだ、冒険を想像したよ。

S.336 - ab 10
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋書の児童書    ジャンル : 本・雑誌

Comments


« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター


Archive RSS Login