the mysterious Benedict Society - Trenton Lee Stewart

Trenton Lee Stewart
Chicken House Ltd
発売日:2009-06-01

表紙に惹かれて買った本。催眠術系の児童書、Molly Moonシリーズも読んだが、これは想像すると怖い世界ではらはらドキドキした。終わりあと50ページでもまだ見えずどうなるんだろうと目が離せなかったら、驚きの発見もあったり。終わりが児童書らしく、さらに子供の気持ちも鑑みた心配りも良かった。


登場人物がみな個性的で興味深い。
Mr. Benedictも、Mr.Curtainの生い立ちも気になる・・・。
続編を読むか読まないか、うーん、悩むなぁ。
ハリポタのように古城でのことじゃない、魔法も出てこない、不思議な生物も出てこない。
4人の子供たちの会話は楽しんだのだが。

S.480 - ab 10 - 117806 - 840L

秘密結社ベネディクト団 上秘密結社ベネディクト団 上
(2010/03/20)
トレントン スチュワート

商品詳細を見る


秘密結社ベネディクト団 下秘密結社ベネディクト団 下
(2010/03/20)
トレントン スチュワート

商品詳細を見る


日本語版も雰囲気たっぷり。でもさーーやっぱ上下巻になるのー?!

the mousehunterよりも字は小さく、厚いのだけれども、
この本は8歳から12歳向けとなっていて、Mousehunterの方は、
9歳から11歳となってる・・・。なので、どちらも一応10歳からにしちゃったよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

春はすぐそこ | Home | ロンちゃん、ありがとう。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント