<鳥ちゃん>引越し完了!

新しいかご

ブランコ付き♪
これは喜ぶだろうな。
一日お披露目しただけで、ちょい無理あるけれども・・・、
二日目に引越しさせることにした。

大きさの差2

引越し後。
幅はさ、実は以前の物の方が4cmほど大きいのだが、奥行きが5cmほど、高さは見た目にも明らかに
新しい方が大きいし、彼らの大好きなブランコがついているので、まぁよかったかな。

だんごちゃんは、飛べない子だから、自分から出るのを待ってから。

大きさの差1

気持ち大きいかな。

そして一番の環境の変化はこの子だと思う。

大きさの差3

ののちゃんのおうち、ちいちゃかったなぁ~。
よかった。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

はじめまして 
はじめまして、デュッセルドルフに住んでいるJurikaと申します。いつも楽しくブログを読ませて頂いています。mixiのマイミクの方にこちらのアドレスを頂きました。

私も以前手乗り文鳥を4羽飼っていました。以前(約20年程前)は日本から雛を持って帰れたのですが今は多分無理だと思います。ドイツで必死に手乗り文鳥を探しているのですが中々見つかりません。ドイツのブリーダーにメールを書いても冷たいお返事しか返って来ません。でも、諦めません!

がるっちさんの鳥さん達本当にかわいいですね。お引っ越し完了おめでとうございます&お疲れ様でした♪

ドイツもようやく春が訪れるみたいですね。もう氷点下以下の生活が戻って来ない事を願います(^_^)

また遊びに来ます★
Jurikaさんへ 
わおっ!うれしい!初めまして!
ドイツのペットショップに偶然いた、フィンチ類のブリーダーは、
「文鳥を手乗りに?できないよ!」
って言ってたぐらいですー。
彼の場合、雛ほしかったらあげるよ、って言ってくれたんですが・・・。
えーーー!うちは今みんな、ちょっと落ち着いた状態ですが、
うちの健康体カップルがまたそういうモードに入ったら、
巣引きしましょうか?
もう少し近かったら最高なんですけれどもー。
またどうぞお寄りくださいませ!
嬉しい!!! 
キャー、次回そうなったら是非、是非お願いします。
とっても嬉しいお返事ありがとうございます。夫も大喜びです。

そうなんです。ドイツ人ってどうやら文鳥は手乗りにならないと思っているみたいです。そのブリーダーさん、雛を譲ってくれるなんて優しい方ですね。

シュトゥットガルト、まだ行った事無いのでその機会に観光したいですね~。
あ~、その日が楽しみです♪
Jurikaさんへ 
わっ!こちらも嬉しいです!
貰い手がないのに、雛を孵したら、子供達からつめたーーーい視線を浴びてしまうので。
でもあの雛のかわいさはたまらないので、私もまた育てたかったんです♪
では、そういうモードになったら、つぼ巣入れて、万全の体制で行きたいと思いまーす♪

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター


Archive RSS Login