The storm beneath my wings

がるっちの好きな映画、本など趣味をつめこもうかな♪ 時々鳥ちゃんズも。

2011年12月読んだ本のまとめ


12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1593ページ
ナイス数:110ナイス


今更だけど、やっぱり載せておかないとー。
すくなっ!


退職刑事〈5〉 (徳間文庫)退職刑事〈5〉 (徳間文庫)
短編。はぁ、そっか、っていうトリック。軽く読める。なめくじ長屋が好きな私としては、何も凝ってなくって、ちょいがっかり。
読了日:12月21日 著者:都筑 道夫
王国の鍵1 アーサーの月曜日―The Keys to The Kingdom王国の鍵1 アーサーの月曜日―The Keys to The Kingdom
あーーー面白かった。私は原書を土曜日まで読んでいるのだが、この翻訳は上手だと思った。 良質なSF要素たっぷりのファンタジー。日本語版も集めようかな・・・、文庫または新書になったら。
読了日:12月14日 著者:ガース・ニクス
仏果を得ず仏果を得ず
文楽って全然知らない世界だったが、その文言もつい読んでしまうほど。とても興味を持った。 どの人物も好感を持て、それぞれに個性的で大変楽しんだ。一度観に行ってみたい。
読了日:12月11日 著者:三浦 しをん
anegoanego
林真理子さんって就職経験あったのかな?いやーコワイ、コワイ。現代女子はきっとこんなに結婚しか考えていないわけじゃないだろうと推測するけれど。アラサー独身女の焦る気持ち、すごくよく書き表されていると思った。しかしなぁ、修羅場すごすぎ。絵里子さんを治せる精神科医はいなかったのか。
読了日:12月08日 著者:林 真理子
KAGEROUKAGEROU
あんなにひどく批評されていたから、一体どんなだろう、と興味津々に読んだが、そこまでひどくないと思った。ただ文章は多少、現代っ子っていうか、未完成と感じた。古い感じのギャグがお粗末とも感じたんだけれども、それってば、ただどの路線で臓器移植、臓器売買などのテーマを語るかだろうから、大したマイナスポイントにならないかな。最初っから賞を取らなければ、かなりもてはやされたのではなかろうか、と思った。
読了日:12月06日 著者:齋藤 智裕

2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


2011年 読書のまとめ

Jan. (Eng.)4173 S.
Feb. 7475 S.
Maerz2248 S.
Apr.(Eng.)1595 S.
Mai (Deu.) (Eng.)4103 S.
Jun.(Eng.)722 S.
Jul. 2751 S.
Aug.(Eng.)1040 S.
Sep. 4151 S.
Okt.(Eng.)1058 S.
Nov. (Eng.)2314 S.
Dez.1593 S.
合計 94 (Eng.) 11 (Deu.) 233223 S.

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:本:読書感想文
テーマ:読書メモ  ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RECENT POST

CATEGORY

リンク

道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム