Super 8 (2011)

Super 8 (2011)

Super 8


おばあちゃんのところに、お父さんと二人長女が出かけてしまい、
さらに末っ子もお友達のところにお泊り。
二女と二人っきりになったので、映画に出かけてきた。

Steven Spielbergだけれども、怖い映画だと思って行ったのだが。

スピルバーグだもの、メッセージはポジティブ。
子供たち、デブ、チビ、ナード、シャイな男の子の中にまるでグーニーズみたいに女の子一人。
あっ、グーニーズはもう一人女の子いたな。
離婚家庭の女の子、母親が死別した家庭の男の子、
それぞれが父親と問題をもっていた。

こういうのって思ってなかったので、
なおさらよかったなーーー。

最後のスタッフロールの前、出来上がった自主制作映画、なかなかいい出来だと思った♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント