Das Geheimnis der 100 Pforten - N. D. Wilson

N. D. Wilson
Bertelsmann Verlag
発売日:2011-04

中盤までちょっとだらつく。
喧嘩ばかりの3姉妹にうんざり。
野球デビューの話があったりして、ん?青春モノか?と一瞬思う。
後半に突入し、突如話がスピードアップし、
怖い話になる。あれれ、そういう展開?!とびっくり。
1つの冒険は終わるもの、続巻への伏線をはって終わる。


もっと扉1つ1つの物語にしてくれたら良かったのになぁ。
なんだかちょっと話が広範囲にわたっていて、後半まではつまらなかった。
時間もかかってしまった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

ユリシーズ・ムーアシリーズ続 | Home | 2011年4月読んだ本のまとめと購入記録

コメント

コメントの投稿


非公開コメント