The Curse of Mousebeard ( the Mousehunter Trilogy 2) - Alex Milway

ずっとMousebeard達に不利な状態に。
ハラハラ、どきどき。
絶体絶命の危機。
そんな時に謎が明かされる。
そしてIndigoの正体が!


さすがパイレーツが出るだけあって、ちょっと残酷っていうか、8歳からにはできないな、って思うシーンもあったりする。ただ大人も納得なのが、パイレーツよりもたちの悪いのが金持ち。うーむ。
どんどんMousebeard達を応援する自分がいる。

最後の最後まで追いつめられていくMousebeard一行を読むのがつらくって、
のびのびになっちゃった。間に何冊も日本の本いれちゃった。
ようやく読み終わった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

文句って分かるもんだなぁ | Home | 続々車検

コメント

コメントの投稿


非公開コメント