Nelly the Monster Sitter 1 Grerks, Squurms and Water Greeps - Kes Gray

街には普通に実はモンスターが住んでいるんだけど、何故モンスターに早々出会わないかって、モンスター達は子供を家に残して出かけるわけにはいかないから、あまり出歩いていないんだよ、っていうことで、Nelly は、Monster Sitterをかってでることにした。毎回毎回出会うモンスターがどんなタイプかを想像する楽しさ、そのMonsterの子供とどう遊ぶか考えるNelly。
時間あっという間に過ぎるでしょうね。
かわいらしい話でした。


表紙がまたいいじゃない。
これまたイギリスです。
やっぱドイツはアメリカよりもイギリスからの輸入が多いかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

嬉し恥ずかし発表会 | Home | ハイドン、オラトリオ「四季」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント