そろそろ次へ

私の Un Sospiro 、まんだまだ満足のいくものに完成はしてないのだが、(するのかっていう、)
一応先生のところではこれで終了ということになった。
あの早さと儚げな音に近づきたいので、弾き続きる。
きっと続けたら、近づけるに違いない、とあきらめの悪い私。

次にやろうかな、と思うのは、クララ・シューマンの、




スーパーで時々ひょんと楽譜が置いてあったりして、
あまり見聞きしない作曲家、そしてうちにあるのとあまり重ならないということで、
買った楽譜にOp.15 No. 1だけ入っていた。

一つどかーん系をやりたいのだけれども、
思い当たらないの・・・。
関連記事
スポンサーサイト
Skulduggery Pleasant 1 and He's the Good Guy - Derek Landy | Home | ドイツ語

コメント

知らぬ間に…

リストのため息は終わっていたんですね。
おめでとうございます。
まだご自身では納得できないようですが、少し寝かせてまた弾いてみたら良いかもしれないですね。

クララ・シューマンの曲、初めて聴きました。
シューマンご夫妻の音は、童話の中を思わせる柔らかな音ですね。
傍で弾いてくださったらホッとします。

どかーんの曲ですか。。。
うーん、そうですねぇ。
ショパンでもたくさんありますけど。
木枯らしのエチュード、スケルツォ1とか。
やっぱりベトベン?
ラフマニノフの前奏曲「鐘」
ブラームスのラプソディー2番。。。
うーん、、、私も何かやりたい。
がるっちさん、決まったら教えてください。

2011/01/11 (Tue) 13:40 | goldfish #JalddpaA | URL | 編集
goldfishさんへ

リスト「ため息」まだまだ弾き込んでいます。
弾けば弾くほど聞こえてくるので、本当の完成はまだ先って感じですが。

そっかベトベン、古典に戻ってもいいですよね。
Waldsteinでもやろうか・・・。これ、大人になるまで知らなかったんですよー!

2011/01/11 (Tue) 14:55 | がるっち #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント