The storm beneath my wings

がるっちの好きな映画、本など趣味をつめこもうかな♪ 時々鳥ちゃんズも。

新選組


補習校の図書館に新しく入ったので借りて読んだ。
読むまで新選組の近藤勇と土方歳三の話と知らなかったのだが、
読んでいるうちに、あっと思った。

燃えよ剣
「燃えよ剣」
 [新書]
 著者:司馬 遼太郎
 出版:文藝春秋
 発売日:1998-09
 by ええもん屋.com


芹沢鴨。

あぁ、この名前、あぁ!!と驚いたのね。
あはは。遅い・・・。

輪違屋糸里 上
「輪違屋糸里 上」
 [文庫]
 著者:浅田 次郎
 出版:文藝春秋
 発売日:2007-03
 by ええもん屋.com
輪違屋糸里 下
「輪違屋糸里 下」
 [文庫]
 著者:浅田 次郎
 出版:文藝春秋
 発売日:2007-03


浅田次郎作の輪違屋糸里も実は新選組が絡む話とは知らずに読んだのだけれども、
どちらかと言えばここでは芹沢鴨側からみた新選組が見られる。
(詳しく言えば芸者、町民側から見た芹沢鴨と新選組。)

さらに実は私、

壬生義士伝 上   文春文庫 あ 39-2
「壬生義士伝 上 文春文庫 あ 39-2」
 [文庫]
 著者:浅田 次郎
 出版:文藝春秋
 発売日:2002-09
 by ええもん屋.com
壬生義士伝 下   文春文庫 あ 39-3
「壬生義士伝 下 文春文庫 あ 39-3」
 [文庫]
 著者:浅田 次郎
 出版:文藝春秋
 発売日:2002-09


これも持っているのです。
これまたその名前を見ても、新選組とは知らずに。

「燃えよ剣」を読んで、司馬遼太郎の書き方にはちょっと癖があるんではないか、と
思い、次は読みやすい浅田次郎の「壬生義士伝」に行こうと思うとともに、
歴史物といったら、私はやっぱ、池波正太郎だなぁ、って思ったら、また
はっとした。

近藤勇白書 (角川文庫)
「近藤勇白書 (角川文庫)」
 [文庫]
 著者:池波 正太郎
 出版:角川書店
 発売日:2006-04
 by ええもん屋.com


これも持っているのですー。
これまた近藤勇をキーワードにゲットしたのではなく、
池波正太郎をキーワードにゲットしたのだけれども。

いやはや、なんだか偶然にも新撰組ついていたので、驚いた訳です。
このさいきっちりと新選組についてお勉強もしておこう。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリー:本:読書感想文

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

goldfish ⇒ 勉強しなくても

それだけ読んだら、もう勉強しなくっても良いんじゃないかと思いますが…?
偶然とはいえ、ずいぶんお読みになりましたね^^;

  • |2010.11.08
  • |Mon
  • |17:57
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

がるっち ⇒ goldfishさんへ

今回の「燃えよ剣」でかなり歴史的な流れが分かったように思います。
これまで新選組なんてまーったくだったのに、突然私の手に舞い込んできたようです。

  • |2010.11.08
  • |Mon
  • |21:20
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

yukaです ⇒ すごいすごい!

ヘビー読書家のがるっちさん、一つのきっかけが鮮やかに繋がっていくのって快感でしょう?感動感動(笑)

新撰組は日野が舞台。大河ドラマの時には、街中盛り上がってたっけ。

  • |2010.11.09
  • |Tue
  • |05:37
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

がるっち ⇒ Yukaさんへ

そう、本当感動です。
何故にまたそんなに縁があった?って。
やっぱ知らなさ過ぎだったかも。

> 新撰組は日野が舞台。大河ドラマの時には、街中盛り上がってたっけ。

府中の暗闇祭りも「燃えよ剣」で、土方がまだ村を出ていないときに出てきましたよー。

  • |2010.11.09
  • |Tue
  • |10:17
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RECENT POST

CATEGORY

リンク

道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム