独学魔法ノート - 岡崎祥久

岡崎 祥久
理論社
発売日:2005-02

装丁とタイトルからかなり期待した。
実際本を手にとってうきうきした。が、内容は思っていたのと全然違っていた。
純文学のような、ある13歳の中学生のちょっと変わった思考回路。


<ネタバレ感想>↓
最後にオレンジブザーに本物のお友達が出来てよかった。
も少し親が、こんなにいろいろと物事を考える子の話し相手になってくれたらいいのに、と思った。

物事の道理が分かってきたら、魔法への魅力もなくなるのかな。
関連記事
スポンサーサイト
寒い | Home | Twilight & New Moon

コメント

コメントの投稿


非公開コメント