The Book of Eli (2010)

Thebookofeli
原題『The Book of Eli』

邦題『ザ・ウォーカー』



どれにしよっかなぁ、と思ったのだけれども、
なんとなくこれにした。
シャーロック・ホームズ、もうやってなかった。
残念。

世界戦争の果て、全ての文明機器が破壊され、生き延びた人々は原始的な生活をし、力の強いものが小さな集落を支配していた。
ある男は西を目指して歩き続けていた。西にきっとある、必要とされている場所が。それだけを頼りに。

いやーーー、長かったけど、楽しめたなぁ。西に何があるんだーーーと。
ははぁ、本の中身はそうだったのか!!とか。

いろいろとツッコミどころは実はたくさんあるのだけれども、
それは横において楽しもう。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 最近見た映画 | ジャンル: 映画

こんな考え方 | Home | Kira Kira - Cynthia Kadohata

コメント

コメントの投稿


非公開コメント