City of Bones - Cassandra Clare

これはヴァンパイアじゃなくって、デーモンハンターの話。デーモンハンターが主人公だけど、ヴァンパイアと狼男も出てくるので、流行にやっぱ乗ってるのかな。

時折、「えーーさっきのこの件はもういいの?」「どうしてここでこう突っ込まないの?」みたいなところがあったり、やっぱり子供なんだなぁ、なんて思うところもあったりして、この本は10代向けなのが分かる。

10代は楽しめると思うなぁ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

がーん | Home | 9月のまとめ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント