SURROGATES (2009)

「サロゲイト」オフィシャルサイト



世の中は多くの人間が家から操作する自分の身代わりのロボットですべてが動いていた。
そんな世界でロボットが殺され、それを操作する人間も殺されるという事件が起きた。
一体どうやって。

<追記はネタばれを含む>
そういう価値観が出来上がった世界と思い込んでみてみたけれど、
どうやったらそうできあがるのかやっぱり想像できなかった。

一部の人間がハックできるのならば、多くの人間にその可能性があるだろう、と
容易に考え付くから、危険だなぁ、と思った。
人のロボットをのっとるなんて事件もよくありそうだ、と思った。
一体人間の筋肉維持をどうやってるんだろう?!
栄養は?栄養過多となって、巨体となる人間も多くなるんじゃ。
それに対処するようなんらかの設備も開発されるんじゃ?!

突き詰めれば甘い話だけど、ブルース・ウィリスの人間味あふれる役、
なんか久しぶりーって思った。
関連記事
スポンサーサイト
1Q84 - 村上 春樹 | Home | 2012 (2009)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント