なかなか間が埋まらない

12月16日1

憂いを含むまなざしののびる。
この写真ちょっと明るくしたんだけど、のびるちゃん、本当に濃いグレーなのよね。

12月16日2

偶然微笑むとむとむ。
やっぱり眉毛があるからそういう風に見えるのかな。
って本当の眉毛じゃぁないけど。
しょう君パパに似て、かっこいい子なのではないだろうか。

12月16日3

キンカ、ぶれない写真なんか撮れない…、特にここちゃん。
まぁちいちゃな頭でね、甘えるときはどんなにすりすりしても大丈夫なのだ。
親の真似して毛づくろいっぽくしてあげる。

12月16日4

2人ともそこはとむとむ&のびるのおうちだぞ。
また追い出されちゃうよー。
飛び方も身の軽さも上のキンカズ。
怖いものなしです。

キンカのこの2人の小ささに慣れた今、文鳥ズがとても大きく重く思える。

文鳥がとても遠かった1年前には文鳥ズのその足の細さが壊れそうで怖かったのに。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

Weinachtskonzert | Home | 文鳥ズ早、生後1ヶ月

コメント

No title

ぴーすけちゃん、里子にご出発したんですね(^^)
今頃里親さんのところでアイドルになっている事でしょうね♪

残った2羽の子達はどんな羽色になるんでしょうね~
今の内にいっぱい色んな所に触っておきたいですね(^v^)
う~ん握りたいっ(笑)

2009/12/16 (Wed) 13:53 | tyobimama #dAL7rdlc | URL | 編集
tyobimama さんへ

出発しました!
甘えん坊さんだから、きっとうまくやってると思います!

つつかれたり、かまれたりするその強さもキンカのになれていたら、
文鳥ズのがちょっと怖かったりして。
耐えますよー、あと軽く半年以上。

2009/12/16 (Wed) 18:46 | がるっち #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント