随分と甘えるようになった

暖かい手のお父さんが出張中でいないので、甘やかし係も私に回ってきてしまって。

もともと餌係なので、私の声はよく理解してくれていたようだけれども、
今はさらにいろんな要求をしてくるようになった。

甘えるきき&ここ

実はまださし餌をしているのだけれども、
ご飯が終わると遊ばせることにしてる。

遊ぶっていったって、私の周りにいるだけで、飛び回って遊ぶとかしないのね。
ちょっと廊下に出てみたりすると、廊下はまだ怖いようで、
飛び上がっては急いで戻ってくる。

手よりも顔になついており、顔のそばにいるのが好きなようだ。
ふむーーー。

朝の散歩中

あれれ、暗い画像になっちゃったな。
二人でかみかみの練習中。

ここちゃん、いそがし、いそがし

いつごろ男の子のしるし、ほっぺが出てくるんだっけなぁ。
ここちゃん。忙しい子で、動き回るので、これしか静止してる写真なかった。

なぁに、おかーたん

ききちゃん、すっごく甘えん坊でさ、
きゅーきゅーっていうか、くーくーっていうか、独特の甘える声を出す。

やっぱり生後1ヶ月ってことで、巣の中が恋しいらしく、どうしてもまったりするのは、
私の顔のそばにおいた手の中がいいらしい。
うれしそうに甘えられると肩が凝ろうが首が凝ろうがその体勢を取っていてあげたいけれど、
そうもいかず、おうちに戻ってもらう。

キンカの黄色信号の声も分かった。
なんだなんだ!!と声を発すると、動きが止まって様子を見る。

ところで、きき&ここはまだ居間にはつれていけないでいる。
ミー君ファミリーがきき&ここの声がすごく反応するので、
いつきき&ここがファミリーに合流したがってしまうか、と不安で。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き | ジャンル: ペット

文鳥雛ちゃん | Home | キンカズ、近況

コメント

コメントの投稿


非公開コメント