無計画

うぇーん。
光に透かしてちゃんとチェックしたつもりでしたが、
なんとチョコちゃん&しょうくんのところに雛が孵った。
それも5羽も。

じゃぁ、私の目は節穴か。そのとおり、曇りまくってたようだ。
仕方ない今回は3羽の里親を探すつもり。
1羽は手乗りとして里親の希望者がすでにいる。(ただ手乗り文鳥未経験だそうで。)

ドイツのサイトに出す子達は、手乗りとはせず、荒鳥のまま里親に出すことになる。
健康優良児のチョコちゃん、しょうくんの雛だもの、そりゃぁ孵らないわけないのだよね。
あぁ神様、ごめんなさい。
私が軽く考えていたんだろうか。

責任を持って、里親が見つかるまで育てるつもり。
見つからなかったら、これまた責任を持って我が家にて、育てるつもり。

問題は2羽は手乗りにしたいってところ。
だんなはもし2羽と取りあげて、育雛を放棄されたら困るので、
みんなを手乗りにするつもりで巣引きしたほうがいいのではないか、って。
えぇぇ。

一昨日お誕生日ということで、1週間はゆっくり考えたいと思う。
ドイツでは荒鳥の里親に引き渡すのは3ヶ月は最低経った独り立ちした鳥なので、
2羽だけ取り上げても育雛を放棄してくれなければいいのだけれども。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント