飛べない

元気くんは、しょう君の箱巣訪問してみたり、本棚の裏に入ったり出たりと遊んでみたり、
大君たちのおうちやしょう君たちのおうちにいってみたり、けんかしてみたり、
首周りが貧弱なのに、かなり活発に遊ぶ。

だんごちゃん

のに、だんごちゃんはかごから出ることがなかった。
それどころか、この子目でも悪いのかな?ってぐらい飛び移るのに、
すっごい勇気がいるような雰囲気もしてた。

先ほどちょっとMIXIのトラベラーIQに夢中になっていたら、後ろではばたくのが聞こえ、振り返ると、
床に着地しちゃっている子がいた。
誰かな、って思ったら、だんごちゃんだった。

だんごちゃん、自分のその行動に驚いて必死に、飛び上がろうとするものの、
飛べない。
30cmの高さも飛び上がれない。

手にも乗ってくれないし、怖がるばかりなので、
だんごちゃんのカゴを床において呼ぶと、かごに自分から入った。

そんなだんごちゃんを気遣って、元気くんが下に下りようと果敢にトライし、
しょうくんはすぐそばに降りて来て、「どうしたの?」って感じで見てた。

そっかぁ、だんごちゃん、この状態じゃぁ、外には出れないなぁ。
どうして飛べないんだろう。
体格的には元気くんの方が貧弱なんだけれどもなぁ。

おコメなどでエネルギーをもっととってもらおう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き    ジャンル : ペット

Comments

う~ん 
だんごちゃん、長いケージ生活で胸の筋肉が衰えちゃっているのか、はたまた羽根切りされているんでしょうね・・・(T_T)
もんたもショップから迎えた時は、あまり飛べず飛ぶというより落ちるという感じでしたが、少しして他の文鳥達と過ごしている内に普通に飛べるようになりました。
がるっちさんのところも大勢いるからきっとその内普通に飛べるようになりますよ(^^)/

前の記事の写真は、がるっちさんちの窓から見た風景ですか?
素敵な街並みですね~♪(ウチの田園風景(笑)とは大違い…)
tyobimama さんへ 
だんごちゃん、も少し様子を見ますね。
ドイツのことだから、羽を切るなどはしてないと思うんです。
文鳥を手乗りにという感覚が最初からないので。

ただだんごちゃん、羽が擦り切れているというか、なんというか、
全体的に短いようにも思います。
二人とも相当栄養失調でもあったのだろうな、と思われます。

うちの風景、ありがとうございます♪
中ぐらいの町の中心地(中ぐらいっていってもこの州の州都なので、周辺にお住まいの方からはお叱りを受けるかも)でもこんな感じです。
東京の人は最初その州都なのにこの小ささにびっくりするかもしれません。

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちさんの読書メーター


Archive RSS Login