FC2ブログ

仕事にできるかも

2018/03/31
こっちでの家探しも今回結構エキスパートと化したけれども、今回書くのは、家出るときのレノベ。
まず、契約書に出るときは新規に業者によって壁を塗りなおす、とか書かれていない場合だけれどもね。

契約書、チェックしない人多いでしょー。日本人の場合、英語のをもらうはずだけれども、隅から隅まで読むべきだよ。ちゃーーんと質問してクリアにすべき。だけどそれをしない人、人任せな人多いんだよねぇ・・・。

で、私、部屋のペンキ塗りなどもしちゃうわけなんだけれども、すごくうまくなってきたと思う。あっ、で、って始めるとまるで私そういう仕事を始めたかのようだけれども、(あーー絶対できると思うけども)、違う違う、自分のアパートね。

あまりに汚い壁だったから。うまく塗れば、塗ったところわからないんだなぁ。日焼けして結構違うんじゃと思っていたけれどもそうでもない。

あと学ばなければならないのは、家具固定のために壁に開いた穴の埋め方とそれを目立たせない塗り方の研究かな。
スポンサーサイト
comment (0) @ ドイツその他諸々日記

日本にいる不思議な生き物

2018/03/31
それはある種のおばさん、おばあさん。

例えば今旬で、私もえーー???なぜ当選?と不思議で仕方ない、熊本の北口元市議。

もーさ、まともな問答できてないじゃん。すでに老化現象ひどくでてるんじゃないの?

日本って女の子の育て方本当間違ってるところあると思うよ。
特に多少お金があるおうちね。
女の子を何もできなくてもいいように、育てちゃうでしょ。(イスラムの世界では、女の子教育いらない、時期がきたら結婚させちゃうけれど、表には立てないようにするし、不倫して他人の家庭を壊しちゃうような精神は育たないし、父親と旦那のいうことはきくしかないらしいよ。でも日本では)
お父さんの次に、旦那をあてがって自分で何も自分の言動に責任をもたなくていい、気持ち悪いおばさんの子供を作ってるじゃない。こんな女は、大人になっても自分では学ばないし、旦那のステイタス、お金で余計手におえないボケが出来上がるよ。

安倍首相の奥さんもそうだと思う。
まるでガキで、まったく旦那の政争、ファーストレディという立場を理解していないし、実態に参加してもいない。ならだまっておけばいいのに、気持ち悪い子供のおばさんなので、わがままな言動範囲は広くなってしまう。だから、今日本の政治を滞らせるほど国会の時間を使ってしまっている。日本って本当特殊だと思う。国際的に日本を浮上させている手腕のある政治家・官僚の皆さん、本当すごいと思う。内側からは決して認められないのに。

私の不思議な生き物に山尾志桜里議員の不倫疑惑もある。写真撮られてるじゃない??療養中で奥さんがいない自宅にあがりこんでいるじゃない?バックに誰かいるのかしらね、なんでこうもたたかれないのでしょう。
こんなのを選ぶ区市町村民がいるのねぇ・・・・。

北口元市議にも一票を投じる人がいるんだもんなぁ。モンスター市議なのに・・・。

日本って本当特殊だと思う。
はっきりいって、教育はつまないほうが楽に日本では生活をしていけると思う。自分の頭で考えるとおかしいことがあまりにも多いのに、巻き込まれて見てみない振りしないとやっていけないから。

山尾みたいな女、最低。しらーーっとして。

comment (0) @ ドイツその他諸々日記

家賃以外のところ、光熱費など

2018/03/30
東京だと下水道代、水道代、別途区市町村のほうから取られていたと思うんだけれど、ここは、例えばEnBWから一括して徴収される。

その金額ね、今のアパートは、家賃+でNebenkosten(光熱費諸経費雑費)として取られているのであまり意識していなかったけれども、130EURで+お湯代を自分で。トータル180。たぶんこれで全部。ただゴミは捨てたいだけ捨てられるわけじゃない。ゴミ箱が小さいからね。大きくするには、Nebenkostenを上げないといけないって。

次のところは、バックグラウンドが公団みたいなところで個人じゃないから、電気会社を選ぶ自由とかないんだけれども、電気水道ガス(お湯)で112EURがまず設定されて、あとはたぶん年末に調整がはいるかな。

やっぱり次のところすごくいいところゲットしたんじゃないかな、私。
がんばれーーー!
天は私を応援してくれてるぞー。
comment (0) @ ドイツその他諸々日記

臭い

2018/03/25
日本で新幹線の中で肉まんを食べてもいいか悪いか、で盛り上がってるとワイドナショーでみた。

閉鎖的空間、移動がそうままならない、ただでさえたくさんの人と同じ空間にいる、

わかるなぁ。
でもね、これ、肉まんだけじゃないのよ。
飛行機の中のカレーヌードル、本当やめてほしい。
臭い!
飛行機は場所移動できないよ。なのに、後ろのキッチンからその人の座席までにおいはずっと移動する。あれこそ、盛り上がっていいんじゃないの?

だれもがおいしいと思うにおいじゃないよ。
飛行機は日本人しか乗らないというものじゃないからね。
本当においのきついものは遠慮してもらいたい。

別にさ、そこで食べなくってもいいよね・・・。
我慢できない??
comment (0) @ ドイツその他諸々日記

一つの才能と思う

2018/03/17
よく知りもしないのに、自分の狭い範囲からの情報を、

これはこうです、

と言いきれてしまう人。
あれは才能だと思う。なんの不安も感じていないようだ。

先日も全く私が感じていることの全く逆を言っていた。
それもドイツについてなので、ドイツもう10年以上いる私の感覚のほうがまだあってんじゃないか、って思うけれども、その人の言葉は断言だから、それだけで説得力がある。

ふーん、すごいなぁ、って思う。私はその自分の言葉についてくる責任をすぐに考えてしまうので、そんな断言死んでもできない。

しかし日本の人は断言が好きではある。
ドイツはこうです、欧米(?)はこうです、みたいなやつ。

いえるわけないじゃんねー。広すぎるっての。

あぁこの人はこういうタイプと聞き流せるようになってきたけれど、そうすると本当個性的で自立している人が周りに残るよ。これまた面白い。
comment (0) @ ドイツその他諸々日記

新居その後

2018/03/17
えっと、新しいアパートでの契約スタートしました♪
鍵をもらったのは今週の木曜だった。
管理会社の人と待ち合わせ、ブレーカーの位置や電気メーターの位置を見せてもらい、鍵をもらった時、そして

「今日まだいてもいいのかな?」

と聞いたら、

「もちろん、あなたの家ですよ」

と返ってきたとき。
あぁぁぁぁまじうれしくって仕方なかった。
本当タイミングよく決まってくれたと思う。
住居難は相変わらずだし、物件今は出が少ないようだし。よかったなぁ。

さて今週は大型電化製品の移動のための業者を探してた。
すごい高いお値段の提示とか、酔っ払ってんのか、っていうような外国人業者からの請け負う提案などしかなく、会社の人に相談すると、

「洗濯機とかもふつうは自分たちで運ぶから」

と言われてびっくり。Sackkarreという重いもの運搬用のコロコロをDYIショップで借りれるので、それを借りたら、とのアドバイス。

Sackkarreを借りれて、冷蔵庫の運搬方に頭を悩まし、冷蔵庫横にしても実は運搬できる(ただ再設置した際の扱いが大切)と知って、よし、自分たちで運ぼう!という気になっていたところ、近所で問い合わせをしていたところから、ようやくようやく快い返事が来て、請け負ってもらえることになった。
ふーーーーーー。よかったーーーーーー。
これ手伝ってもらうにしても重いから、そのアマチュアな人たち怪我したら?とか考えちゃってたんだよね。

同僚からは、「大学生とかパートの人を雇ったらいいんじゃない?」と言われていた。にしてもさー、大学生のバイトは怪我が心配だったからさー。

ともかく引っ越しのプロにやってもらえることになって一安心。
あとはその他家具の移動についてだ。
これも面倒くさいぞー。
comment (0) @ ドイツその他諸々日記

空っぽ

2018/03/12
まだまだがんばらないとー。
引っ越しが終わって、完全にあっちに移るまで。
疲れたー。
ずっとがんばってきたからまじ疲れた。
今日一日何も考えないでいよう、と決めたって、朝7時に目が覚め、焦る。

あぁ早く穏やかな日々が戻ってきますように。
私つかれたもん。
comment (2) @ ドイツその他諸々日記

知り合いのお店にありがとう言いに行く

2018/03/10
行きつけの美容院にいってきた。
彼女には家探しの苦労をいろいろと愚痴ってたので、彼女もお客さんたちに声をかけてくれていた。

今日行ったときに、家決まったよーって知らせると、すっごい笑顔で喜んでくれて。どうやら前回私はかなりナーバスに家探しの大変さを語っていたらしい・・・。心配してくれてた。

嬉しいなぁ。

なんかありがとう。

開店時間が普通じゃないからなかなか行けないって言ってた、日本人の洋菓子店のケーキとまかろん、持って行ってあげた。

ありがとう、の気持ち♪
comment (0) @ ドイツその他諸々日記

本当がんばったかいあった

2018/03/02
嬉しいなぁ。
毎日朝はやーくに家を出て、夕方遅くに帰宅。って普通に働いてるって意味なだけだけれどもさ、この生活+家探しは本当楽しみが少なくって辛かった。
去年は胃を壊した。
医者にいっても、でも大丈夫ですよ、と言われ植物系の薬を出されるだけだった。

今日ポストになんとーーー手紙と契約書が入ってた。

あーーー本当に決まったんだよー。うれしいなぁ、うれしいなぁ。
2月が飛ぶように過ぎてしまったようにあっという間にあたらしいアパートの鍵をこの手にしていそうだ。

ここはロングスパンで人が住んでいることが多いので(それだけバックがやっぱりしっかりしてる、ってことだろうな。公団みたいなところだからね。)、それだけ環境をみんなで守ってるって言えないだろうか。
下の人間みたいにずーーーーーっとギターをひくとかやる人間いないだろう。

あぁ、うれしいなぁ。

でもまずは契約書を読まないといけない。
今日は眠くって目を開けていられないので、また明日ゆっくりと読もう。

ここんとこ翻訳の仕事も立て続けに来てて気が抜けない。
comment (4) @ ドイツその他諸々日記

あったあった!

2018/03/01
ここんとこマイナスのドイツ。
今朝もさむーーーい。
帽子はあまり似合わない私だけれども、ぎゅっとしない帽子を頭にかぶせて家を出た。

電車の中は暖かいので、帽子ぬいで手袋とってマフラー取ってジャケットも脱いで脇において、と。うとうと。

降りる間際にもう一度着こむ。

マフラーしてジャケットきて、ってやってたらもう頭の中は次の経路を考えてた。

そんなわけで朝、帽子を座席におきっぱにしてしまった。あまりの寒さに手袋は忘れなかったんだけど。

この電車朝3本、夕方3本しか走っていないので、帰りにもこの電車を使う時間に帰路についた。

発車まで時間があるので、運転手さんに、すみませーーーん、と声をかけて聞いてみると、

ん?何色?

っていうの。

えっ、グレーで。。。

で編んであるようなやつ?それなら、後部の運転席に置いてあったよ。

わーーーい!!やっぱり!!その日の忘れ物はとっておいてあったぞー!!
嬉しい!!
きれいに折りたたんでおいてあった。

あぁうれしいなぁ。なくすのって本当いやだもの。
この帽子先日もかぶって、ジャケットのフードもかぶっちゃって、帽子の存在忘れてしまって、で、屋内でジャケットのフード取った後、しばらくしてはっと、帽子は?と気づいたときにジャケットのフードに巻き込まれていて落としていなかった、っていう救われた帽子なのでね、なくしたくないのよ。

ありがとう!!
comment (0) @ ドイツその他諸々日記