FC2ブログ

The storm beneath my wings

がるっちの好きな映画、本など趣味をつめこもうかな♪ 時々鳥ちゃんズも。

疲れ

私がドイツで足りていないもの、それは会社の外の世界。

それが足りない。
会社は残念なことに非常に年齢が偏っており、なかなか自分の年代の同僚との時間が取れない。
年齢が違うということは、その生活環境も違うわけで、独身者とはやはり話が合わない部分は多い。

楽しみが少ないと心の栄養が足りなくなる。心が細ると、生活がグレーに見え、つまらない。つまらない、つまらない。

持ち前の前向きな気持ちは、本来のものだったのだろうか、なんて思うようになったりして。

金曜の夜、街は人でいっぱいだった。全然そこにいたくない。
やばいぞー。これはエネルギー充電しないといけない。
あともう少しで夏休みだから、それまでの辛抱。
でも無理するな私。無理して笑うな、優しいこというな。
スポンサーサイト

扇風機・・・

昨年、ドイツは近年ない猛暑で、扇風機が売り切れ、(あっ、クーラーって通常の家にはないの。昔はここまで暑くならなかったから。シャッター閉めて外の空気入れなければ涼しかった)、我が家は小さなものすごくちゃちな扇風機を家具屋さんで発見できて、それでしのいだ。


信じられないぐらい暑かったの。

それが今年もかもしんない、って!今週の暑さでみんな焦ったようだ。

私も焦ったのは、今日になって、電気屋さんでもうこれしかないんですよ、って随分とどでかい邪魔になりそうな扇風機とダイソンを指さされた時。
市内のチェーンあと他2店舗にももうない、と教えてくれた。

こ、これはやばい!!とネットをみると、ネットには今の段階ではまだあるよ!!もう絶対受け取るよ。これはPackstationには入れられない大きさだろうからさ。

いやー、まだ7月に入ってないよ。怖いなぁ。
来週はともかく少ししのぎやすい涼しさになるそうだ。天気予報通りならば・・・。

駆け足、盛りだくさん里帰り(JAF)

今回は2度ほどレンタカーをする予定だったので、JAFでドイツ免許の翻訳をゲットする方法を試してみた。

浜松町なんて私降りたことなかったよー。

今回は東京都心部、オフィス街をうろうろしたけれども、あそこにあこがれる気持ちはわかるわーー。大学のころだったら目指せたろうし、それに順応できたろうけれども、今の私には難しいなぁ・・・。あのパンプスでうろちょろとか私の外反母趾系の足ではつら過ぎる・・・。

でともかく、翻訳。
私が行ったのは平日。午前中に行ったら、15時にはできてるからーって言われて再度取りに行く感じ。最初に手数料3000円払った。
その日はうっかり取りに行くの忘れて帰っちゃったので、次の日取りに行ったら、日によって違うのね、その日の受付の人たちは、17時までにはなんとか仕上げます、と言われていた。観光シーズンが始まってるのかな。そう言われていたその子たちもドイツ人、前日い合わせた子たちもドイツ人だったのは本当偶然。

東京都下のレンタカーでもこれの対応をちゃんと認知していて、翻訳文とパスポート、免許のコピーなどを取っていたよ。ドイツでは、大手のレンタカー会社SIXTやEuropcarなどを使っているのと、ヨーロッパではAT車は高級路線なため、日本で借りたようなオーソドックスな基本なタイプの車、最近乗ったことなかったよ。ま、走ればいいのだけれども。某自動車屋さんのレンタカーでも借りたので、そういうところは、拡販の意味も込めてもう少し中級の仕様にすればいいのに・・・。あれじゃぁだれも、レンタカー借りてこの車いいな、買いたいな、って思わないんじゃ、と思ってた。
ま、ともかく安く借りてられたので、文句はこの辺で。

日本の80キロ制限道路とか、もともと走るためにつくられているのに、無理があるって思った。バスが普通乗用車を抜かすってどんな制限速度だ。守れない規則は作っても意味がないって思ったよ。
今回も、頭の中で左、左、左、って呪文を唱えて運転していたけれど、左折したいところ、前の車に続いて左斜め前に進行してしまって、戻ってUターンってこともあった。イメージが右車線だったのかも。

ともかくまたしばらくは、右車線のドイツだから、呪文を解除して、右右右、っと。

Murder Mystery (2019)

Jennifer Aniston、あぁ、あなたももう50なのね。

今回のネットフリックスのMurder Mystery (2019)は、かわいそうにものすごく年齢が出ていて、びっくりした。

芦屋で見た、後ろ姿まるで20代のかわいらしいワンピースを着たアラ還の女性の時も思ったんだけれども、その年齢と体形に似合う恰好というのがあるのかもしれない。(芦屋は独特?)
私も彼女たちを反面教師にして、自分のファッション見直そう。
私のもってるワンピースがまだ大丈夫でありますように・・・。

駆け足、盛りだくさん里帰り(飛行機での映画)

2年ぶりですよー!久しぶりです!

1月にチケットは取ったんだけれども、それから予定を入れていれて、できるか?行けるか?っていうのがあったから、JRパス、今回は買わなかったけれど、実は買ったほうがよかったか、という結果。とにかく交通費、かかるなー日本は。

もう今回は無駄なものかってないと思うんだけれども、外反母趾系グッズは、買いすぎて無駄あったかも・・・。使おうっと。
よーく人の足元を見ていたけれども、幅広の足でパンプスの生活を苦労している人は多いように思った。その需要のため、幅広用の靴も多かったねぇ!
これからサンダルの季節だから、足裏アーチをでろーんとさせないように気を付けなくっちゃ。

今回はエールフランス。映画のラインナップはうーん、頑張りましょう、だけれども、たっぷり時間のある中、今頃ですが、ボヘミアン・ラプソディとa star is bornを見た。(2本だけじゃないんだけれども・・・。)

Bohemian Rhapsody (2018)。Rami Malekの、フレディ・マーキュリーがすごすぎて、マーキュリーのメアリーへの愛情とかバイセクシャルへの目覚めとか、なんだかものすごく一生懸命な人だったんだねぇ、と思ったよ。
ドイツで、この映画が出た時マーキュリーのドキュメンタリーがよく流れていて、こちらは下の方もぼかさないから、すごい映像もあったので、はっきりいってひいてしまって、映画を見ようとは思わなかったけれど、今回飛行機の中で時間があるので見て、もう一度歌を聞いてみたい、(映画をもう一度見てみたいではない)と思った。あれ、Malekは本当に歌ってるの?本当に弾いてるようには見えたけれどもぉ。すごいーーーーー!!
純粋に人間らしく生きた愛情に飢えた人だったのかな、って思った。しかしすごい才能だな。
他のメンバーも似てたなぁ♪

えと、ボヘミアン・・・の後に見るにはちょっと演奏がへぼく感じてしまった、A STAR IS BORN (2018). ブラッドリー・クーパー、ミュージシャンじゃないから仕方ないんだけれどもさ。飛行機で、揺れてて、おいしくないもの食べちゃって、クーパーのらりってる状態を見て、気持ち悪くなりそうだった・・・。ふー。
Lady Gaga は、素人の歌い手の演技から突如、Lady Gagaになった感はあったけど、やっぱすごいなぁ。歌唱力と曲の創造力。さすがです。
最後、着陸態勢に入っちゃって、アナウンスに邪魔されて見れなかったんだけれども、自殺しちゃったの?
自分が見出した子がスターへ。お酒とドラッグの治療と共に、鬱の治療もすればよかったのになぁ。残念。
クーパー、185㎝、Lady Gaga、155㎝。

あと、フランスの映画、New Biz in the Hood! (2019)を英語字幕にて。

税務署から監査が入ってやばいってことで、事務所を田舎に移さなくっちゃいけなくなってのごたごた。面白かったー。そこでの雇用に貢献するからってことで、失業率が高く、危ない地域での法人税はゼロ。事務所はそのためジモッチーも雇わなくっちゃいけなくって・・・。
でも結果、わかりあえてなかったティーンの息子ともうまくいくし、別れた奥さんともうまくいくし、会社もなんとかなるしで、ハートウォーミングなコメディでした。フランス語、いいな♪

結構前から見たかった、Bumblebee (2018)。

行きの飛行機の中だったので、あれよあれ、内容は詳細には覚えていないのだけれども(どんな見方だ!)、笑ったし涙してしまったと思う。トレーラーを見て「見てみたいな」って思った気持ちは正しかった。

それ以外は何をみたか覚えてないやー。あれれ。