FC2ブログ

ドイツ雑感

Category : ドイツその他諸々日記
小市民の税率が高いのはどこの国も同じだろうか。
働いても税金に3分の1から半分近く持ってかれるので、本当にバカらしい。
私のアパート(一棟あたり6世帯)には、何らかを理由に働いていない中高年が二人、高齢者が一人いる。
彼らの生活を支えるのがこの税金だ。
この高齢者の方は、若い頃しっかりとSchneider(仕立てや)として働いてきたという矜持もあり、中高年Aに対して以前「なぜ働かないのか」という苦言を呈してきたようだ。(と中高年のAから愚痴られたことある。Aはなんの病気かわかんないんだけど、病気だから働けないといってる。もう一人は移民で、動くのも億劫そう。娘さんが働いてる。)

この高齢者も自分で家族なしの生活を選択したんだと思う。
みんなシングルでいる人は人のせいじゃない、自分の選択だと思う。
そういう選択をしたのだから、自分が高齢になった時そのconsequenceも自ずとついてくるのは当然わかっているでしょ。

こういう考え方がふつふつと湧き上がるということは、自分が疲れているから他者を思いやれないのだろうし、世間的にタブーな考え方だろうから、自分を戒めているけれども、先に書いた日記のような、身勝手な9時なんて時間にうろつけて、恰好もくたびれていたので、たぶん生活保護受給者のような男からなんだかんだ言われると無償に腹が立つ。私はこの有給休暇は自分で勝ち得たものなんだぞ、って。
スポンサーサイト
        

年寄りの一人暮らし

Category : ドイツその他諸々日記
今日は私有給を取って家にいた。
なぜなら今日母が到着するので、迎えに行く。
翻訳の急ぎの仕事も入ったので、朝から早起きしてた。それを仕上げ、布団カバーを変え、準備をしてたら、ピンポーン。

近所の老人のところに花を届けたいので、ドアを開けてほしいって。
はいはい、と開けてやったよ。

そしたらドアをたたく音が、

Frau Kの姿を昨日見ていますか?

(お前誰だよ・・・。)
昨日は見ていませんが、その扉の前の袋は昨日の晩は置いてなかったから、いると思いますよ。

ピンポンともう一回押すが返事がない。

いつもなら出てくるのに。。。

(ってお前いつも来てないだろうが。)
花をいけておくように瓶に水を入れてあげたってのに、
様子をみないとだめだ、返事がなければ警察に電話しなければ、などとごちゃごちゃいう。

私は今日たまたまお休みをとっているんで、いつもはたいてい家にいないんですよ(憤慨)

お前はいつ来てんだ?
朝7時前に家を出て18時頃に帰ってくる人間に、何を言ってるんだ。

Frau K.はおしゃれな老人だから、きっと朝の準備ができていなかったんだと思うんだよね。私だってドアを開けたくなかったよ。

まったく自分の考えだけが正しいと考えていられるような人間が本当にうらやましい。人に押し付けておいて、満足できて、自分は何かしたかのような気になっていて。
朝訪問するならば、電話してからこいや。





        

パエリア

Category : ドイツその他諸々日記
ここ数日Das Perfekt Dinnerから始まり、The final tableなど料理の番組を見ていた流れで、私もパエリアを作ってみたくなった。(直接何をみてそう思ったか、もう忘れちゃったよ・・・。)

HP画像

一度行ってみたかったんだよね。この隣のお魚屋さんには何度か行ってたんだけども。
びっくりしたのが、魚だけじゃないよ、お肉、チーズ、お野菜、ワインも置いてあった。町中の高級食材店Boehmよりも魚は豊富に、もっとなんだろう日ごろから高級食材を使う人向けの生鮮食品? 場所がBoehmよりも郊外なのに、もーどれもこれもお値段がすごかったよ・・・。

駐車場にはポルシェなどの高級車もずらっ。
こんなところうちは毎日買えないなー。

パエリアにあさりが欲しかったんだけれども、1キロ25ユーロオンリーということで、断念。そんなに使わないし、酒蒸しできるか、いやちゃんと作るか自信が・・・。

その代わりにホタテと白身魚、イカを購入。お値段は言わない。毎日は絶対行かない、特別な時だけよ、みたいなお値段。でもうん、臭くないねぇ。ラッキーだったかな。

パエリアの写真はなし・・・。ちょっと水が多かったようで、ライスがねっとりとしてしまったけど、味はトマト缶なかったので使わなかったけれど、おいしかった。

アジアショップの冷凍アサリを買ってみたんだけれども、これはもう買わない。溶けるに従い臭い臭い。開かないなぁ、と思ったら何も入ってない、とかさ。

魚屋は大きめのスーパーには入っているけれども、大きめのスーパーだから、少し遠くってさらにこれまた毎日という値段でもないので、(本当魚は高い)まー懐具合次第でお店を変えようと思った。

FPはそうはいかないかなぁ。いいものかもしんないけど、お肉も高いなーと。
        

Phantastischen Tierwesen 2

Category : ドイツその他諸々日記
 

 シリーズ1の ”Fantastic Beasts and Where to Find Them"は、今一つと思ったけれども、シリーズ2の "Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald" で俄然興味が出た、脚本がJ.K.Rowlingだもの。

シリーズは5作になる予定だそうで、楽しみがいっぱい。いろいろとハリーの時代とのつながりを考えちゃうけれど、どうつながる事柄が出るのかもまた楽しみだ。

グリンデルワルトの最期を描くにはヴォルデモートをださないといけないけれども、その時、ヴォルデモートは誰が演じるんだろー。大変興味深々です♪
        

ブログ長年つけてて

Category : ドイツその他諸々日記
昔のエントリーは、非公開にしてるんだけれども、いやー読み返すと、本当私頑張ってきたよなぁ、健気に、と他人事のように思う。
その時その時自分が何をして何を考えていたかわかって、ブログにつけてきてよかったな、って思うし、公にしていることで、愚痴や悪口を読むことはないので、それまたポジティブな過去の言動としてとらえられていい感じ。

しかし、一番大変だった時の記憶がないのに、当時まだ娘たちが3人とも家にいて、私、しっかりしていなければいけなかったのに、娘たちに本当申訳なくって仕方ない。
今も一番遠い長女とはなかなか会えないけれども、次女は彼がこちらにいる関係で頻繁にこっちに会いに来てくれるし、私も出張の際には必ず寄るようにしている。
今すでに私の支えなどいらないような年齢になってきちゃったので、一体今私が娘たちにしてあげられることはなんだろうか、と悩む。

まず健康でいることだよな。
捻挫して(結局2.5週間経った今も完治はしていない)思ったんだけれども、歩けなくなったら本当大変な生活になると思った。スポーツとまではいかなくても、散歩の習慣をつけて、体力と筋力をつけていかないと。あと電車に遅れる―と走ることがあったら、小走り。さすがに自分の年齢を意識すべきなんだと自覚した。

昔のエントリーを読んでて、また何かみんなでやるような習い事をしなくっちゃな、って思ってる。ドイツ語でもいいや、手っ取り早く。何か探していこうっと。
        
RECENT POST
CATEGORY
リンク
道具箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

がるっちの読書メーター